• ひょうたん堂

訪問着

スタッフのちほです。七五三や卒業式、入学式などでのお着物について書きたいと思います。


七五三には、お子さんを引き立てるような 落ち着いた色控えめな柄のお着物がぴったりです!お子さんと配色が似ているお着物を選ぶと統一感が、逆にあえて反対の色を選ぶと、お子さんを引き立たせる効果が増します。



卒業式や入学式に参加するなら訪問着がぴったりです!

・結婚式および披露宴 (親族として出席の 場合は不適)

・お見合い

・正式なお茶会

・お宮参りや七五三

・パーティ

・学校行事

などのあらゆるシーンに対応しています。


準礼装に位置づけられているので、卒業式 や入学式などの学校関係のセレモニーにお いて、訪問着はふさわしい着物です。格が 求められる行事から、華やかな催しまで 様々な社交シーンで着られます。また、未婚や既婚に限られないため、1着持っていると大変重宝します。



卒業式 入学式の主役は、あくまでも子供たちです。子供よりも目立ってしまうよう な派手な柄や色を選ぶのは避けましょう。 お祝いのムードを壊さないように、脇役に徹するのが重要です。


おすすめの色は、季節を考慮した春らしい色です。例えばピンクや若草色などのような、淡く気品が感じられる色が使われていれば、雰囲気にぴったりな華やかさを演出できます。


また柄についてもあまりにも豪華なものや、インパクトの強い大きな柄はできれば 避けたいです。色と同様に季節感を演出で きる桜や梅などの春らしく、小ぶりな柄が デザインされているのがおすすめですよ。



学校行事に参加する場合、 訪問着以外に着られるその他の種類として「付け下げ」と「色無地」 があります。


「卒業式と入学式で 同じ着物を着ていても問題ないのかな?」 という疑問ですが 結論から言うと、同じ着物で参加しても全く問題ありません。どうしても気になる方は、ちょっとしたアレンジをすれば違う雰囲気を出せます。

例えば、

・ 髪型を変える

・帯の種類を変える

・バッグや髪飾りなどの小物を変える

などが挙げられます。


特に帯を柄や色を変えるだけで雰囲気はガ ラッと変化しますので、おすすめです。


バイセルblog 参考

きもの365 写真引用


閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

浴衣